書店置きプラン

ご相談歓迎。詳しくはお問い合わせください。

ISBNコードを付与した正規出版物として刊行

大手携帯書店で売り場の該当コーナーに1ヶ月平積み保障

2冊は国会図書館の蔵書となり永久に保存されます

大手通販・ネット販売からも注文可能に

株式会社学研プラスとの協業により実現いたしました

ご注意

※商業流通を行うため、最低500部からの発注となります。
また、流通可能な内容かどうか、事前にお打ち合わせをさせていただきます。

※流通手数料80万円を別途申し受けます。

【500部内訳】

330部:提携書店32店舗配本用
140部:ネット書店等注文受付
28部:学研プラス業務見本用
2部:国会図書館納本分

書店流通までの流れ

  1. 流通可能な内容かどうか、原稿を確認いたします。
  2. 流通可能の判断後、想定販売価格をご相談させていただきます。
  3. お見積り(印刷料金+流通手数料80万円)のご提出
  4. 出版のご意思を確認、ご契約となります。
  5. 印刷、製本後、全国の紀伊国屋書店、三省堂主要32店舗に配本。
    刊行時に、②で決めた価格に基づき[販売部数(470部)×価格×10%]が、その後の販売部数に関係なく、印税としてまとめて著者に支払われます。
  6. 1ヶ月間、各書店ジャンルのコーナーに平置き
  7. 1ヶ月経過後は出版元となる学研プラスの倉庫にて在庫され、1年間販売を継続されます。
  8. 1年後に残りの在庫は著者お手元に贈呈して、契約終了となります。

お支払いについて

お支払いは、銀行振込または、現金払いのどちらでも結構です。打ち合わせ後、仕様・金額を明記した申し込み書をお送り致しますので、ご記入の上ご返送ください。原稿がお揃いになり、入稿時点で、見積もり金額の半金をお支払いいただきます。清算残金(税込分)は、納品日より一週間以内にご入金いただきますようお願い致します。