句集・歌集・随筆

これまでに書きためた俳句・短歌・随筆は、ご家族やお友達へ宛てた気持ちでありメッセージかと存じます。あなたが選びに選び抜いた、その言葉には人に感動を与える力があります。本というかたちにまとめてみませんか?その本はまさに後世に残す自分史であり作品集です。自費出版だからこそ、自由であなたらしさが溢れた「あなただけの本」が作れるのです。人生の節目、お祝いの記念等々に自費出版されてはいかがでしょうか?弊社はみなさまのご要望に応じた本づくりのお手伝いをいたしております。

基本仕様

サイズ B6
用紙 表紙 並製本(レザック66 4/6 175kg)1c印刷
   上製本(マットコート 4/6 110kg)1c印刷/カバー(4c印刷)付

見返し タント4/6 100kg(印刷なし)
本文 書籍用紙4/6 90kg(1c印刷)
制作期間 約2~3ヶ月かかります
(別途費用がかかります)

※カバーや帯、カラー印刷などの基本的仕様外については、別途お見積りをいただきます。

作品紹介

「宮戸川はるあき」
鈴木 としお様 句集

作者の5作目になる句集。
「宮戸川」は、浅草寺に近いあたりの隅田川の古称の一つであり、「その名からは、明治時代末期から大正・昭和にかけて、浅草歌舞伎の華やかな拠点となった芝居小屋宮戸座のことなども思い起こされる。」(序文より)
1927年に墨田川のそばに生まれ、隅田川を泳いで成長した作者の人生の優しさ、古い時代へ想いがまとめられた一冊です。

「四季合同句集」
俳句集

主宰者である上野たま子様を筆頭に「映画」に携わってこられた方々が 多く活動している結社の俳句集。
日々のちょっとした出来事を書きためて、その中のお気に入りを掲載してあります。
70歳を過ぎ、みなさま楽しんで俳句を詠み、交流をはかっていらっしゃいます。

「ワインに眠る」
短歌集

著者の鈴木美智子さんが人生の区切りにと、50代半ばから今日まで約25年間詠み続けた短歌をまとめた歌集です。短歌の先生や友人、お子さんなどが編集に携わり、原稿のやりとりはお孫さんが担当。本書は、山梨県の地元新聞でも紹介されました。

「母のひとりごと」
自分史

還暦を迎えるにあたり、作者は生涯忘れることのない両親への感謝・愛情を改めて思い返し、その想いを込めたものを作りたいと考えました。
この本に収められているのは、作者がノートに書き貯めた「箴言」の数々。
「誰もが気軽に読めて学べる座右の書となる本をつくりたい」、たくさんの友人の祝福を受け、できあがった一冊です。
※ 箴言(シンゲン):教訓の意味を持った短い句

価格表(税込)

並製本(基本仕様参照)

部数/ページ数 表紙+96ページ 表紙+128ページ 表紙+160ページ
100冊 \388,500 \490,350 \591,350
200冊 \428,400 \535,500 \637,350
300冊 \451,500 \556,500 \663,600

上製本(基本仕様参照)

部数/ページ数 表紙+24ページ 表紙+36ページ 表紙+48ページ
100冊 \490,350 \584,850 \680,400
200冊 \543,900 \642,600 \738,150
300冊 \570,150 \649,950 \764,400

上記価格は、あくまでも基本仕様に基づいた価格表です。
皆さまのご希望に合わせてページ数や用紙のご提案させて頂きますので、
ご遠慮なくお問い合わせください。

お支払いについて

お支払いは、銀行振込または、現金払いのどちらでも結構です。打ち合わせ後、仕様・金額を明記した申し込み書をお送り致しますので、ご記入の上ご返送ください。原稿がお揃いになり、入稿時点で、見積もり金額の半金をお支払いいただきます。清算残金(税込分)は、納品日より一週間以内にご入金いただきますようお願い致します。

資料をご請求下さった皆さまに
俳句・短歌手帖プレゼント!